DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春は着々と

ここ北陸奥越地方にも、ようやく春がやって来ました!
この春一番のポカポカ陽気の中、相方の釣りにお供して渓流へ。
田植え仕事も始まって、どこの田んぼでも作業に勤しむ方々が。
この辺りでは専業農家はすっかり減って、別の仕事を持っている家が多数。
そんな農家ではこんな休日が、田んぼ仕事にあてられるわけです。
そんな働き者達を横目に、どんどん山奥へ。

katsuyama.jpg


雪しろが入った激流は、とてもわたしの手には負えません。
だけどこれからの季節、わたしにはもっと別の楽しみが・・・

taranome_2.jpg


ことしは雪が多かったこともあり、山菜も少し遅れているみたい。
山の上にはまだ雪が残るところもあって、見られるのはまだふきのとうくらいだったけど
里の方ではちらほらタラの芽も出てきたようです。
本格的に楽しめるのは、連休明けくらいからでしょうか・・・

taranome_1.jpg


わたしは相変わらず仕事が詰まっていて、休日出勤でGWどころじゃありません(泣)
だけど連休後半は意地でも休みを取って、東京に里帰りの予定です。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 22:39:15|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手作りベンごはん・その後

ベンの食事を、ドライフードから手作り食に変えて約半年が経ちました。
ベンの様子ですが、正直なところ以前と大きな変化はわかりません。
まぁもともとドライフードでなんの問題もなかったので
「変化がない」というのはある意味良いことなのだろうと思っています。

今年に入って仕事が忙しくなり、わたしの帰宅時間はかなり遅いので
平日の夕食はほとんどお願いしてドライフードを与えてもらっています。
その代わり、朝食はちゃんと手をかけてあげたい。
食事の準備は面倒になるどころか、益々パワーアップしていますよ~。

いつもの食材を揃えてみました。
主食は生肉。お手軽なので鶏の手羽元がどうしても多くなってしまいます。
本当は、もっといろいろなお肉をあげたいところなんだけど。

gohan_top.jpg





こうやってみると、結構色々入っているんだなぁ・・・
具材は色とりどりになるべく他品種を入れること、そして野菜はとにかく細かく粉砕。
気を付けているのはこれくらいでしょうか。

たとえば今日は、、、
キャベツ、もやし、ニンジン、ブロッコリー、ピーマン、パプリカ、ほうれん草、スプラウト、カボチャ、サツマイモ。(をを~10種類!)
これに、干しいたけ、ひじき、ワカメ、ゴボウをいっしょに煮込んだ
白米と押し麦のおじやを少し。
これらはたいてい常備してあるものなので、ベン用に特別に仕入れるものは
あまりありません。
そろそろ今年の畑仕事もスタートするので、自給自足出来るものはするのが目標。



人間のあいだで良いと言われているものも、ブームに乗って取り入れています(笑)
今はこれら。

kinako.jpg
きなこ。
黒ごまが入ったものなんかも
あって、そちらを使うことも。



okara.jpg
ドライおから。
お湯をかけると、ふわふわの
おからに戻るというモノ。
保存が利くのでとても便利。



fiber.jpg
ファイバーグラノーラ。
砂糖ほか多少添加物が
気になるけれど、
微量なのでヨシとする。



そして納豆。

これらを、カロリーが満たすよう盛ると結構な量になるんです。
ドライフードなら、カップ一杯なのにね。ドライフード恐るべし。
食後に、水で薄めた牛乳(低脂肪)で〆。
(ベンはぜんぜん平気だけど、牛乳は下痢する子もいるので注意!)
相方には、「お犬様かい!」と突っ込まれますが
えぇお犬様ですが何か?(爆)

manma.jpg


ということで、わたしが一番楽しんでいるベンの手作りご飯なのです。


今日もまた雨。
どうせ外遊びは出来ないので、狂犬病の予防接種に行って来ました。
来週こそ、思いっきり外で遊びたいねぇ、ベンくん!

smile.jpg



  1. 2006/04/15(土) 23:18:02|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

雨ばっかり

毎日毎日、雨、雨、雨・・・
どうせ平日は朝から晩まで窓のない部屋で仕事詰めだから
お天気なんて晴れていようが荒れていようがまったく関係ないのだけれど
週末雨だとなーんにも出来やしない!(怒)
ベンとのお出かけはもちろんのこと、ようやく布団も干せる季節になってきたというのに。
そういえばこの気候のせいか、今年は花粉症をまだ発症していません。
去年突然花粉症になり、去年の今頃は本当に辛い思いをしました。
だけど体にマッチする薬に出会ってからは、ほとんどノープロブレムに。
まだ症状は出なくても、今年もすでに耳鼻科にて薬は準備万端処方済み。

とはいえ、この気候で喜んでいるヤツもいるわけで。

kinoko_1.jpg


2~3年前だったか買ったシイタケのホダ木。
今までまともな収穫がなかったのに、ここへ来て急成長!
ちょっと前に傘が出始めたのを確認はしていたのだけれど
忙しさでついつい忘れていたら、あらら、ちょっと育ち過ぎちゃったみたい(笑)

kinoko_3.jpg


さっそく今夜の食卓で、網焼きにして七味醤油で、天ぷらにして塩で。
シイタケ苦手の人だったら、絶対に食べられないであろう香りの強さ。
肉厚でとても美味しかったです。
ホダ木もまだまだ元気。当分シイタケ狩りが楽しめそうです。

kinoko_4.jpg

  1. 2006/04/15(土) 21:26:50|
  2. 収穫だより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜はまだまだこれから

sakura_1.jpg


我が家の2階からも見えるこの街のシンボル越前大野城。
日頃から夜はライトアップされてとてもキレイなのですが
どうやら提灯などがぶら下がり始めたのに数日前気付きました。

朝は激しい雷雨、午後は黄砂、と空は最悪だったけど
ひとまず雨も上がったので、ベンと散歩がてらお城に登ってみることにする。
ながーいながーい階段をえっちらおっちら、、、

sakura_2.jpg


提灯のワケは、完璧にフライングな桜のお花見用なのでした。
東京ではそろそろ終盤戦の桜ですが、こちらは雪が消えたばかりで
開花などまだまだ先の話。
上の写真は、なぜか一本だけ咲いていた桜を撮っただけで
ほかの木はまだすべてこんな感じにツボミはカチカチの状態です。

sakura_4.jpg


この冬の大雪で、樹木もだいぶ痛手を負ったよう。
桜の木も例外ではなく、かなりの量の枝が落ちています。
管理の方々の手によって、少しずつ整理されているようです。

sakura_3.jpg


ところでこの集められた枝の束、どうやって処理するのでしょうか。
消却処分?
たしか、桜の木はよい蒔になるはずだよなぁ・・・
思わず蒔ストーブ所有の友人の顔が思い浮かんだりして(笑)



仕事はなんとかひと段落しました。
相変わらず残業の日々ではあるけれど、以前ほど毎晩遅くまで
残らずともなんとかなるようになりました。
今週末は、気付けばお正月以来の土日連休でした。
ほんの数ヶ月前まで、こんな生活になるとは思いもせず
心中複雑な怒濤の日々ではあったけれど
これからぼちぼちと、落ち着いた生活に戻れればなぁ、、、と
思っています。
  1. 2006/04/09(日) 17:10:13|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。