DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末年始も雪遊び三昧

「六呂師に住みたい」
以前そう言ったら相方に冗談じゃないと鼻で笑われました。

雪が降ってから行っていなかった六呂師高原に、お天気も良いので久々にドライブ。
標高差があるから当然なのだけど、大雪で大変な下の街にも増して雪深く
住人の方々の苦労が忍ばれる。
でも意外なのは、事故や怪我人のニュースに流れるのは下の街のことばかり。
雪との付き合いは、山の上の人々の方がずっとずっと上手なのかもしれない。



rokuroshi_snow3.jpg

小さなスキー場の脇には、夏場は乳牛を放牧したりしている牧草地が広がっている。
このスペースをちょっと拝借して遊ぶのが、わたしたちにとっては最高の贅沢。
誰も足を踏み入れていない見渡す限りの新雪を独り占め!



rokuroshi_snow2.jpg

ひゃっほーーっ!!
雪をかき分け飛び跳ねながらボールを追いかけるベン。
これ、相当体力を使うんです。あっという間にヘロヘロになっちゃう。



rokuroshi_snow4.jpg

そして、遊んだあとはお約束の雪球。
ちなみにこのポーズは、ベンのお得意背中スリスリ。




今年のお正月もこちらで過ごします。
年末年始ひとまず雪は落ち着いてくれるようなので、のんびり過ごせるかな?
皆様も、良いお年をお迎え下さいませ!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金) 09:37:21|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

職場復帰で大阪出張

2週間ほど前から、正社員として会社勤めを始めました。
ここ数年はずっと、気ままなアルバイト生活をしていましたから
実に約5年振りのサラリーマン復活です。

田舎にはなかなか理想や希望に適う仕事はなく、”好き”や”楽しい”を
感じられる仕事しか出来ないわたしにはなかなか辛い状況です。
働くことは好きだから、その時の自分の気持ちにマッチした仕事が出来れば
職場には遊びに行くくらいの気分で過ごすことが出来るのですが・・・。
田舎への移住で、生活する上での不便や寂しさを感じたことはほとんどないのですが
唯一思うようにならなかったのが仕事かなぁ・・・
(実際、これはとても重要なことなのだけど)
職種の選択肢が狭いのはもちろんのこと、給与面、待遇面も非常に厳しく、
人々が、仕事を求めて都会へ流れる意味を、つくずく実感することとなりました。

どうせ妥協をするのなら、中途半端な小遣い稼ぎではなく
いっそ気合いを入れて働いてみようかな、、、そう気持ちを切り替えてみる。
もともとの職は、なんと言っても手に職系の専門職。
そもそもこの仕事だって、元は好きで始めた仕事だったわけで・・・
これまでのスキルを売りに、あれよあれよという間に入社が決定したという次第。ふー。



osaka_hotel.jpg

以前使っていたものと違うメーカーの機器を扱うにあたり不便なこともあり
会社負担で講習を受けさせてくれるということになり、入社早々大阪出張。
久々のお泊まり旅行気分でちょっとラッキー!って仕事だっつーの。
さっそく大阪に暮らす友に連絡をとり、どこでゴハン食べよっかな~
などと暢気に考えておったのですが・・・

大阪へは、福井駅から「サンダーバード」という特急で約2時間。
停車駅も少なく乗ってしまえばあっという間の快適旅、、、のはずが!
ここ数日の大雪で、列車のダイヤが大混乱。
行きも帰りも大幅な遅延で特急料金払い戻しの顛末。
でもま、それもまだ良い方で。運休したり、撥ねた氷で車窓ガラスが割れたりと
大変な思いをさてれいる方もたくさんいるようなので。

奇しくも時はクリスマス。都会のイルミネーションは煌びやかで大変キレイでしたが
駅ビル街の雑踏は、やはり苦手なわたしです。
写真は、会社で手配してくれたビジネスホテル。朝一からの講習を受けるため
前日から前乗りなのです。
コンパクトだけれど清潔でそこかしこに細やかな気配り。それでいてリーズナブル。
機能面でみれば、日本のホテルってやっぱりステキ。



takeuchi_1.jpg

早起きをしてホテルをチェックアウト。
講習の前に、前から気になっていたパン屋さんを目指す。
併設のカフェはランチからとのことで、朝ごパンしようとの目論見はハズしたけれど
朝一のパンたちが並ぶ店内で大興奮し、しこたまお買い上げ。
こぢんまりした店内では、たくさんのスタッフがキビキビと作業をしていました。



さて、そもそもの目的は勉強なわけですが(笑)
目から鱗の連続で、非常にためになった一日でした。
やっぱり嫌いじゃないんだなって思います、この仕事。

ちなみに、今日から冬休み。
ようやく時間が取れるので、これから年賀状作ります!
  1. 2005/12/29(木) 12:15:35|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の冬の足下はこれで決まり

雪が積もっていればもちろんのこと、溶けてもグチャグチャな冬の雪国の足下。
最近は、どこに行くにも長靴です。
釣りに畑仕事にと、夏からずっと愛用していた長靴は、
元から家にあった、近所のホームセンターで買ったらしいオヤジ仕様のお下がり。
ちょっとサイズは大きかったけど、とても重宝でお気に入り。
雪かきにも欠かせない心強い相棒です。
だけど、せめてお買い物に行く時くらいは、もう少しスタイリッシュに決めたいな(笑)と
新しい長靴を買いました。

boots_bc.jpg


選ぶにあたり候補に挙がったのは3つ。
ガーデナーの定番AIGLE、ウェリントンブーツの代表選手HUNTER、、、
そして結局わたしが選んだのは、この バーバリアン チーフテン
日本人の足を研究し、日本人の足に合うよう作られたというコンセプトが決め手でした。
甲の幅も高さもある典型的な日本人足形のわたしですから、
履き心地を考えたらやはりコレかな、と。
職人さんが、一足一足手作りしているという逸品です。



ちなみに、通勤やちょっとお出かけの時などに履くための靴も買いました。
sorel.jpg

こちらはSORELのジップブーツ。
防寒性バツグンで、何より脱ぎ履きが簡単なものが良かったのでコレに。

少しでも気に入ったものを身につけることで、ますます冬を楽しむことが出来るでしょうか。

相変わらず雪は降り止む気配もなく、毎日雪かきに追われています。
降り積もった雪に屋根から降ろした雪もプラスされて、
庭の雪は下屋と同じくらいの高さまで積もっています。
2Fのベランダから外に出られるんだからスゴイ!
屋根に登るのも、もうすっかり馴れてしまいました・・・

  1. 2005/12/19(月) 23:17:03|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大雪から一夜明けて・・・

ono_shiro.jpg

夜のうちに、除雪車が街中を走り周り、朝起きると道はすっかり整えられていました。
日が昇るとともにぐんぐんとお天気が良くなって、久々のお日様がもう眩しいったら!
写真は、雪を被った越前大野城。後ろには山々もくっきり。



yane_yuki2.jpg

さて。道に雪は無くなっても、屋根にはどっさりキノコのように雪が乗ったまま。
今日のお天気は束の間、、、また週末は大雪だとのことで
ひとまずやっつけておかないと、この屋根に更に上乗せされたら大変なことに。
あっちでもこっちでも、屋根に人がへばりついています。
人手のない家は、会社を休んで作業しているお宅もあるのだそう。



yane_yuki3.jpg

危ないから止めろ、と、言われてはいたんです。
でもねぇ、、、この青い空ですよ。こんな機会も滅多にないわけで。
やっぱりやっちゃおうかなぁ~~
というわけで、小一時間ばかり屋根雪おろしに励んでみたわけです。
楽しかったです。象一頭分くらいはおろせたかな。

それでもまだまだ残っている屋根雪。
仕事から戻った相方と義父が、ずいぶん遅くまでかかってがんばってくれました。
本当に頭が下がります。

こんなに一気に降ったのは、さすがに珍しいことなのだそうです。
いくら楽しいと言ったって、こんなことが毎年何度もあってもらっちゃ困ります。
いったいこの冬は、どんなことになってしまうやら・・・
  1. 2005/12/15(木) 22:12:48|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大雪警報

ven_yukidama1.jpg

雪かきが楽しいのは、この相棒がいるからかもしれません。
もちろん手伝ってくれるわけじゃないけれど、
傍らで楽しそうに遊ぶ姿を横目に、おしゃべりしながらかいています。
ごってりぶら下がったこの雪球を、その度にシャワーで流すのは面倒だけど。

学生時代、スキーにハマッてスキー場のホテルで住み込みのバイトをしていました。
山の上(八方尾根)のホテルは、ここよりもっともっと雪深くて寒かったし
楽しかったその時代の思い出が、雪に対するイメージをポジティブなものに
してくれているのかもしれません。



yane_yuki.jpg

だけどもうさすがに、楽しいだなんて言ってられなくなってきました。
いかんせん降り過ぎです。地元民もビックリの大雪ですよ。大雪警報も発令されました。
現在150cmという発表ですが、まだ明日の朝までに2~30cm降るらしいです。
電車はストップ。学校休校。除雪作業で死亡者は出るし、
職場で散々雪と格闘したであろう相方は、帰ってからも家の屋根雪おろし。あぁ。



snow_ven4.jpg

積雪報告のページ、3枚目の写真とほぼ同じアングル。
積雪量の差がわかるかな?
路肩に積み上げられた雪で、家が見えなくなっちゃってるね。


そんなわけですが、ご心配頂いている皆様、わたしは無事生きています。
東北・北陸の豪雪地帯の皆様も、雪かきがんばりましょ~!
  1. 2005/12/14(水) 21:08:49|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

積雪報告

snow_ven.jpg

5日前から降り続いている雪のせいで、街はもう完璧に雪国です。
うつむき加減な人が多いように思うのはわたしの偏見かしら・・・
ソワソワしているのはたぶんこの街でわたしとベンだけだと思われます。
皆黙々と雪かきに追われ、それでも何事もなかったように今まで通り日々は過ぎて行きます。


snow_ven2.jpg

除雪車が蹴散らして行く雪や、人々が掻いて積んだ雪が路肩に溜まり、
家がどんどん埋もれていきます。
雪かきしない庭にはもう1M以上雪が積もっていて、進入不可能。


snow_paw.jpg

寒くてお尻に根っこが生えた時は、雪かきするのが一番。
えいやっと外に飛び出して、5分も動けば汗だくだく。
苦行はイメージすることが大切。時にはエクササイズ、時には修行僧。

体が温まった勢いで、一気に家事を済ませるという作戦。
だけど気を付けなくちゃいけないのは、その後一気に体温が奪われて
ゾクゾクしてくるというハメに。
汗かいたら素早く着替え、また温かくしておかないと。

雪かきも、雪道の運転も、今のところ楽しんでます。
果たして冬が終わるまで、このテンションを保てるかどうか自信はないけれど(笑)
  1. 2005/12/10(土) 11:58:13|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

パンdeクリスマス・リース

xmas1.jpg

最近めっきり焼かなくなってしまったパンですが
クリスマスに向けて、リースでも作ってみようかな、と。


xmas2.jpg

水分量を少し減らしてうどんくらいの堅さになった生地で、
粘土細工の要領でコネコネと形を造って行きます。
三つ編みで作った土台と、クッキーみたいに型抜きしたパーツを数枚。
塗り卵して、低温でじっくり乾燥焼き。
レシピは、いつものパンとあまり変わらないので、余ったらベンのおやつに。


焼き上がったパーツそれぞれに水性ニスを2度塗りし、組み立てれば出来上がり~
膨らみ防止にと思ってピケした穴が、ちょっと汚かったかな。
ニスを塗らずに仕上げれば、お友達ワンコへのプレゼントにも出来るねぇ。

xmas3.jpg

  1. 2005/12/07(水) 09:38:17|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白菜漬けにチャンレンジ

hakusai_1.jpg
ネギ、大根、さつまいも、里芋、、、
相変わらずたくさんの頂き物で
我が家の備蓄野菜はこの冬も万端です。

頂くったって、量がハンパじゃないんです。
工夫して上手に消費していかないと
無駄にしちゃったらもったいないからね。

まずは白菜。
これで20kg分くらいあるのかなぁ・・・
鍋や炒め物だけじゃ追いつかないので
白菜漬けにしてみることにしました。



hakusai_2.jpg

東京にいた頃は、丸ごと一個だって買ったことなかったなぁ。
鍋にするにも半分に切ってあるやつだったもの。
割った瞬間のみずみずしさやこの色は、採れたてならでは!


hakusai_3.jpg

まずは下漬け完了。
時間が経ちすぎると酸っぱくなってしまうので、食べきれる分ずつ。
今回は試しに5kg分。塩は3%、重しは白菜の倍の重量で。
カバーがゴミ袋なのはご愛敬(笑)


hakusai_4.jpg

寒さのせいか、塩分控えめのせいか、水が上がってくるのに5日ほどかかりました。
下漬けだけでも浅漬けでおいしいけれど、この後更に本漬けへ。
市販の漬け物の素に、塩、昆布、ゆず、唐辛子を追加。
白菜の位置の天地を逆にして、更にぎゅっぎゅと押してあと2~3日!



hakusai.jpg

昔、実家の母も毎年漬けていたっけ。
寒いのに、腕まくりして冷たいバケツに手を突っ込んでいるのを
ひえ~~っと、他人事のように見ていたなぁ(笑)
しょっぱさの中に甘みがあって・・・なかなか美味しく漬かりました。
  1. 2005/12/04(日) 09:23:00|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初雪!

今日、この冬最初の雪が降りました!
雨が雪に変わったと思ったら、あっという間に積もっちゃった。
雪になってしまえばこっちのもん!さっそくベンを外に出してあげたら・・・
hatsuyuki_ven.jpg

うひょ~~~!


manten.jpg新しくおろしたスタッドレスタイヤの履き心地も
試してみたいし、雪中ドライブとでも行きますか。

行き先は、お隣 岐阜県・奥美濃の満天の湯。
車一台通るのがやっとの山道を
ひたすらクネクネと登って行った山の上に
その温泉はあります。
お隣にはスキー場。なんともう営業していました。

雪の中の露天風呂は気持ちイイ~



道中には、たくさんのスキー場があります。
その中のまだ営業していないゲレンデをちょっと拝借して、ベンとしばし雪遊び。
今年もまた、ベンの大好きな雪の季節がやってきました。
itosiro_ven.jpg
  1. 2005/12/03(土) 23:16:40|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬の到来

yukiyama.jpg

朝起きると、外はモヤで真っ白。
ぐずぐずと悪天候が続き、ベンの散歩もままならない毎日。
これまでも、度々の帰省で春夏秋冬すべての季節は体験済みですが
11月から12月にかけてのこの季節、いわゆる初冬を過ごすのは
思えば初めての経験です。
週間天気予報でも傘マークばかりの中にあって、今日は束の間貴重な晴天。
悪天候のせいで視界を遮られてずっと見ることの出来なかった山々が
青空の下、真っ白に雪化粧して久しぶりに姿を現わしました。
こんな山々に360度囲まれると、さすがに圧倒されちゃうのです。

yukiduri.jpg
いつ降ってもおかしくない雪。
すでに街は準備万端。
雪吊りは、どこのお宅のお庭
でも見られますが、
やはりプロの仕事は違います。



東京は、バチバチの季節ですね。
わたしは帯電人間なので、いつもビリビリバチバチしていたけれど
こちらは逆に湿気の季節。部屋には加湿器ではなく除湿器。
お肌にも優しいし、インフルエンザの発症率も低いはず!?

そして今日、スタッドレスに履き替えました。
実は、雪道運転初体験なのです~~
  1. 2005/12/02(金) 09:49:27|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。