DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日帰り四国の旅 <後編>

思い出が美しすぎたのか、はたまた本当に店側の怠慢なのか
納得のお味に出会えずすっかり意気消沈。
ノッていれば、もう一軒!と行くはずだったけど胃袋膨らまず。
敢えなく2件で打ち止めです。くー。

とにかく今回は日帰りなので時間があまりありません。
西側はばっさりと諦めて、帰路を念頭にちょっとだけ足を伸ばすとすると・・・
というわけで、高知自動車道をひとっ走りして、こちらも思い出の桂浜へ。
このあたりで、朝からのどんより空がみるみる明るくなってきて
桂浜に着く頃には素晴らしい青空が広がりました。
hama.jpg

当然波と戯れたがるベンだけど、海水に濡れるとあとが面倒なので
今回はガマンしてもらうことにする。


一応龍馬像も見ておくか。

ryouma.jpg

期間限定のイベントとかで、像の横に展望台が設置されていました。
龍馬の目線で太平洋を望んでみましょう、、、ということですね。
この龍馬さん、皇居の方角を見ているのだそうですよ。へぇへぇへぇ。

hama2.jpg
アイスクリンの屋台も、
この青空によく映えます。
あぁ良かった。桂浜はあの頃と変わらず
美しいままだ~


rainbow.jpg
帰りは大歩危・小歩危を北上。
桂浜を離れると同時に、
激しい雨が降り出して、
渓谷見学は出来なかったけど
しばらくすると雨が上がって
こんな虹に遭遇。




最後に、これもまたとても楽しみにしていた
鳴門ICそば、R11海沿いにある「びんび家」へ。
新鮮なお魚料理をたべさせてくれる店。
お刺身、天ぷら、お味噌汁、、、どれもボリューム満点!
この量でこのお値段!?ってくらいにリーズナブル!
この店もまた、改装されてキレイになって、とても繁盛しているご様子でした。
うっかり、というかお料理を前にもうどうでも良くなってしまい
写真でご紹介出来なくてすみません。
うどんでいまいち消化不良だったので、最後に納得のお食事で
四国を後にすることが出来ました。

朝3時に家を出て、帰り着いたのは23時でした。
走行距離にして、福井-東京 往復くらいあったようです。
いつものように、運転しっぱなしの相方ご苦労さんでした。
さすがに、四国日帰りは無茶苦茶でしょうか・・・(笑)
だけどわたしは、とても濃い一日で非常に楽しかったです。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 21:53:52|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。