DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉狩りハイキング

10/23の日記でも書いた刈込池に、また登って来ました。
昨日から、とても良いお天気になるとの天気予報も出ていたし
地元の新聞に、「紅葉真っ盛り」の記事が出たためもあってすごい人出。
いつものように熊鈴携帯したけれど、これなら熊の心配はしなくて大丈夫かな。

早起きして、相方に持たせる弁当作りなど一通りの家事を済ませ、朝7時出発。
登山口までは車で一時間ほどの道のりです。
さすがにまだ早いので、登山客はまばら。
空気が張りつめる肌寒い中を、白い息を吐きながら歩きました。

karikomi_ven.jpgベンを連れているせいで、
会う人会う人に声をかけられます。

あるおじさん談:
「昨日新聞で、ここの紅葉が盛りになったと見て、いてもたってもいられなくなり、会社をさぼって来ちゃったよ。わっはっは。」

わかりますわかります。
そんな魅力的な山ですものね。
いつもよりかなりハイペースで歩いたら、
息も絶え絶え・・・



だけどそんな疲れも、
これを見ると吹っ飛ぶんだよね~



yoko.jpg

ここに来たのは5回目くらいだけど、文句なく一番の絶景でした。
ただし、まだちょっと早かったかな~


ama_camera.jpg

この景色を撮るのも楽しみのひとつなんだけど
たぶん相当前から居座っているであろう気合いもハンパじゃない
カメラマンの方々が三脚据えたままぜんっぜん動く気配がないんです。
光待ちってヤツですか?いつまでここにいるんでしょうか?(笑)


tate_2.jpg

下りる頃には、続々と人が登ってくるようになりました。
平日でこれだから、休日なんてどんなことになってしまうのやら・・・
そこそこ登山気分も味わえて、とはいえそれほどきつくもなく、
老若男女に人気の理由がよくわかるスポットです。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/06(日) 12:42:35|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。