DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋がやって来る前に

ここ「刈込池」は、軽装で歩け、寄り道しながらのんびり歩いても往復2時間程度の程よいハイキングコース。紅葉の季節ともなれば、見事な景色も楽しめ、近くにキャンプ場もあることから家族連れなどにも人気の場所。

だけど、ここ2~3年、山には熊が頻繁に出没するようになりました。食料となる山の実りが減少し、時には街まで下りてきて、人と格闘!なんてニュースが伝えられることも・・・ これも地球温暖化などによる自然破壊の影響でしょうか。 一番良い季節には、山に入ることもためらわれるほど危険が身近に感じられるようになってしまいました。

今はまだ、熊が出るにはちょっと早い季節。 今のうちに、久々に歩いてみようかな、、、念のため、わたし自身と、ベンの首輪に大きな熊鈴をつけて、歌でも唄いながら・・・ 熊は本来臆病な動物。自分に危害が及ばないのなら人など襲うことはないのです。「こっちから人が歩いて行くよ!」突然現れて驚かさないように、、、熊鈴は、熊へのそんな合図なんです。


karikomi_2.jpg
こんなところを歩いたり・・・  こんなところをよじ登ったり・・・ こんなところを抜けたりすると・・・


karikomi_3.jpg
山のてっぺんには、突然こんな池が広がっているんです。


karikomi_5.jpg相変わらずなベンは、すかさず沼地に足を突っ込んでばしゃばしゃ。 あ”ーっ!泥んこになっちゃたじゃないの~~ ちなみに、首に下がっているのが熊鈴。結構大きな音が鳴るんです。

karikomi_6.jpgでも大丈夫。山から下りたら、車に乗る前にひと泳ぎ。クールダウンと汚れ落としの一石二鳥! かなり上流域なので、水はずいぶん冷たいはずなのだけど・・・そんなことはお構いなしのベンなのでした。







                      2005.9.29
スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 19:53:01|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。