DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海苔切り写経

b140330_top.jpg
般若心経のり弁







それでは始めましょうか。
これもひとつの写経。
姿勢を正し、正座して机に向かいます。

b140330_1.jpg

ご存知のように般若心経とは、大乗仏教の空・般若思想を説いた経典の1つ。
僅か300字足らずの本文に、大乗仏教の心髄が説かれているとされています。
当然ながらさすがに全文は無理なので、一部抜粋して切りました。

ちなみに今回抜粋した部分、
故・花山勝友氏(※日本の仏教学者、浄土真宗本願寺派の僧侶)
の訳をお借りしてご紹介しておきましょう。



色不異空(しきふいくう)  形あるものは実体がないことと同じことであり
空不異色(くうふいしき)  実体がないからこそ一時的な形あるものとして存在するものである
色即是空(しきそくぜくう) したがって、形あるものはそのままで実体なきものであり
空即是色(くうそくぜしき) 実体がないことがそのまま形あるものとなっているのだ
受想行識(じゅそうぎょうしき) 残りの、心の四つの働き(※苦・集・滅・道)の場合も
亦復如是(やくぶにょぜ)  まったく同じことなのである
舎利子(しゃりし)      舎利子よ、(※舎利子とは、釈迦の十大弟子の一人)
是諸法空想(ぜしょほうくうそう) この世の中のあらゆる存在や現象には、
                   実体がない、という性質があるから
不生不滅(ふしょうふめつ) もともと、生じたということもなく、滅したということもなく
不垢不浄(ふくふじょう)   よごれたものでもなく、浄らかなものでもなく
不増不減(ふぞうふげん)  増えることもなく、減ることもないのである



うーーん、、、深過ぎる。




b140330_2.jpg

さて、、、集中すること2時間(爆)
休憩なしで一気に仕上げました。

文字の性質上、どうしても抜け落ちてしまう部分や
ミスって欠損してしまった部分は、チーズに貼り付けたあと修正します。





b140330_3.jpg

完成度的にはイマイチなのですが
いやー、、、切り終えたあとは心が洗われる思いでした。
これぞまさに、写経の醍醐味。

出来上がった海苔チーズは、ビニールシートに戻し冷蔵庫へ。
どうしてもフニャるので、上からなにか軽いものを乗せてプレスしておくと
仕上がりがキレイ。
もともと包装してあったビニールシートなら、ペタリと挟んでも
海苔がくっついてベロベロに、、、なんてこともないと思います。





b140330_4.jpg

<本日のメニュー>
高野豆腐とさやえんどうの煮物
きんぴらごぼう
豆腐と鶏ささみのナゲット
菜の花の辛子和え
玉子焼き


どうせなのでおかずも、精進料理にしてみようかと思ったのですが
精進料理では基本的に、肉、魚は勿論、卵など、動物性のものは
一切使用不可とのことで、あまりにもストイック過ぎるのも、
お弁当ではご飯が進まなそうなのでそこは妥協。
ってかそもそも、チーズの時点でアカンやん!なわけで。




---
実は3年前、京都のお寺で初めて写経の体験をしました。
その後すっかりその気になって筆まで買ったのに
それ以来一度も筆を握ることもなく・・・

やってみようかな。
海苔じゃなくて墨で、ね。



スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 19:24:17|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:12

続・ナンシーに捧ぐ

b140326_top.jpg
千葉ちゃんのり弁  (C)ナンシー関







ナンシーネタでもういっちょ。
千葉真一&野際陽子つったら、おしどり夫婦deジャワカレーなわけですよ。
こりゃもう完璧にover40'sにしかわからないだろうけどね(爆)

というわけで、、、今日はカレー弁当です。
のり弁でカレーって・・・もはや本末転倒的で意味不明ですが
どうせ会社でお弁当箱のフタを開けた瞬間に海苔は剥がしてしまうので
(なぜって恥ずかしいからに決まってるじゃん)
問題ナシ。
お供のカレーは、ご存知「いなばのチキンとタイカレー(イエロー)」。
温めたカレーを後がけしていただきます。


b140326_1.jpg

タモさんが割と簡単に切れたんで舐めてたんですが
今回はかなり時間がかかりました。
仕上がったときのやり切った感ハンパなかった。
でもほら、人間ってのはより高みを目指したくなるわけですよ。
もっともっと難しいものにチャレンジしてみたくなるんです。






b140326_2.jpg

でも似顔絵、ビミョー?
似てないって苦情はナンシーに言って。




  1. 2014/03/26(水) 20:32:21|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:4

ナンシーに捧ぐ

b140318_top.jpg
タモさんのり弁  (C)ナンシー関







アタシのことだから、
そろそろあばさけ始める頃だろうと思ってたでしょ?(笑)
しおらしくお花とか切ってるだけで、満足するわけないじゃない。

というわけで、海苔アートdeのり弁第三弾は、、、
我が家が敬愛する、故ナンシー関さんの作品をお借りして作ってみました。
いいとも終了まで、あと僅か。


b140318_2.jpg

切るのは簡単でした。
チーズに貼り付けて完成するまでで30分くらいかな。
ただし、細かいパーツがいっぱいあるうえ繋がっていないので、
切り離したパーツを鼻息で飛ばして無くさないよう要注意。

前の晩に、チーズに貼り付けるところまで完成させ冷蔵庫へ。
翌朝はご飯に乗っけるだけなので簡単。






b140318_1.jpg

<本日のメニュー>
チキンティッカ
カリフラワーとパプリカのハーブソテー
うずら卵の目玉焼き
緑の野菜付け合せ



今日は、本チャン(笑)のお弁当。
実はかなり恥ずかしかったので、職場の食堂でお弁当のフタを開けた瞬間に
誰にも見られないよう秒速でタモさん海苔を剥がして二つ折り。
今度はこっそり、相方のお弁当に乗せておこうと思う。きっとかなり焦るはず。


それにしてもこの存在感。ナンシー関は天才。



  1. 2014/03/18(火) 19:54:45|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:4

続・海苔アートdeのり弁

b140316_top.jpg
蝶と花唐草の のり弁







海苔切りがあまりにも楽しくて、調子に乗って第二弾。
今度は、前回よりもう少し細い線にチャレンジです。
ちなみにデザインは、商用されているものからの拝借ですが、
ネットで拾った画像にちょっと手を加えて使わせてもらってます。
権利関係、あるのかないのか?
まぁささやかな個人の愉しみですから、お目こぼしを(汗)


b140316_1.jpg

ラインが細く、ちょっと神経を使ったので
今回の作業時間は1時間半くらい。
かなり細い線も、なかなか、ちぎれそうでちぎれない。
海苔ってほんとに丈夫なのね。





b140316_2.jpg

本日のおかずはこちら。

マッシュルームとエビのアヒージョ
いつものにんじんグラッセ
玉子焼き
オクラ
ラディッシュ

このシリーズののり弁、
ご飯とおかずのバランスが非常に悪いのが玉にキズ(笑)
ご飯を、味付けにするとか、海苔段々にするとかひと工夫が必要ね。





b140316_3.jpg

実はコレ作ってるの、日曜日。
仕事じゃないのに弁当作ってる。アホだ。(笑)



  1. 2014/03/16(日) 17:31:16|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:2

TODAY'S LUNCH

140315_top.jpg
My "today's lunch"







予約しておいた本が、昨日到着。
さっそく本を開くと、まるで写真集のようなわくわくする世界。
PCのモニタで見るより、ずっといいな、と思う。
昨今、紙媒体は苦戦を強いられているはずだけれども
それでもわたしは、こういう写真は本で眺めていたいと思う。


140315_1.jpg
     amazonサイトより画像を拝借

TODAY'S BREAKFAST―シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。
山崎 佳 (著)

わたしはツイッターをやっていないので、ノーマークだったのだけれど
写真投稿SNS「instagram」で、全世界に20万人以上のフォロワーを持つ
という山崎佳(@keiyamasaki)さんが作る朝ごはんの記録を書籍化した本。
デザイナーさんというだけあって、素晴らしい色彩センスのとても美味し
そうな朝食が、これでもかというほど並んでいます。

単純なわたしはさっそく感化され猛烈にパンケーキが食べたくなって
今日のお昼ご飯を、@keiyamasakiさん風にセッティング。
TOPの写真、いつもとちょっと変えて印刷物風に
マットな質感を意識してみました(笑)
俯瞰で撮るのも、わたしにしてはちょっと珍しいかも?




140315_3.jpg

こちらは、いつものわたしらしい写真かな?(笑)

ちなみに、今日のメニューは・・・
 パンケーキ(クリームチーズ乗せ)
 サラダ(生ハム・ベビーリーフ・プチトマト・茹で卵・スナップエンドウ)
 フルーツのマリネ(イチゴ・バナナ・キウイ)
 フルーツグラノーラ(ヨーグルトがけ)
 ホットコーヒー




140315_2.jpg
毎日の朝ごはんを、徹底的に定点撮影で記録。
こういう写真を見ると、日々の積み重ねだな・・・とつくづく思いますね。

朝はお弁当を作るだけで精一杯で、
とても朝食に凝る余裕などわたしにはないのだけれど
考えてみたら、わたしにはお弁当の記録があるじゃない!

というわけで、、、
今までの写真をだだだだだーーーーっと並べてみました。




これがわたしの、「TODAY'S LUNCH」!!

index_1.jpg
index_2.jpg
index_3.jpg
index_4.jpg
index_5.jpg
index_6.jpg
index_7.jpg
index_9.jpg


時間がなくて撮れなかったり、イマイチのデキで撮る気が失せたり
あまりいい感じに撮れなかったりと、これでも記録を残したお弁当はごく一部。
結構がんばってるじゃん、自分。
これからも、楽しんでお弁当作りをしていきたいな。
この本を見たことで、気持ちを新たにした次第です!




  1. 2014/03/15(土) 16:36:58|
  2.  -ある日のお弁当
  3. | コメント:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。