DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越前大野 天空の城

151018_top.jpg
2015年10月18日  福井県大野市






みなさま大変ご無沙汰しております。
心配のお声もちらほら頂戴いたしますが、お陰さまで元気に過ごしております。
ぼちぼちお出かけし、ぼちぼち山にも登り、ぼちぼちお菓子も焼いたりしてますが
なんというか、「ブログに書かねば・・・」という強迫観念みたいなものに
囚われない生活が今は心地よく、今しばらく放置状態は続くと思われますが
生暖かく見守っていただければ、と思います。


さてさて、久々にネタなど。
今朝起きてカーテンを開けたら、外が真っ白!
寝ボケ眼が一気に覚めて、スイッチオン。
車に飛び乗ったのは7時過ぎ。




151018_1.jpg

登山口までは、車で10分、歩いて5分。
そこから山道を駆け上がること10分で撮影ポイント到着です。

ちょっと出遅れたかな~・・・と思っていたけれどなんとか間に合いました。






151018_2.jpg

撮影に通っている方にお聞きすると、今期一番の雲海だそうです。
本気モードの方々は、夜明け前から三脚据えて粘っていたそうで
朝日に照らされるお城は最高だった、、、と。
わたしが現場に到着したときは、すでに下界のガスがうっすら切れ始めていましたが
早朝はすっぽりと雲に覆われていて、お城だけが顔を出した状態の
まさに天空の城だったということです。






151018_3.jpg


そうこうしているうち、みるみる間にガスが切れていき、大野の街が。

昨夜、奥越地方に濃霧注意報が出ていたそうで、それを見越して
わざわざ遠方から来たという方もいらっしゃいました。






151018_4.jpg

登山道も撮影ポイントもキレイに整備されているので、登山をされない方でも
ちょっとがんばれば見に行くことが出来ますよ。
ただし、宣伝がちょっと大袈裟で、しょっちゅうこんな状態で見られるように勘違いされそうですが、
こんな風に良い条件で見られるのは、一年にそう何度もないと思います。
たまたま予定のなかった日曜日と重なって、わたしもラッキーでした。





151018_5.jpg

たくさんのアマチュアカメラマンに混ざり、新聞社やテレビ局の取材陣もチラホラ見えていたので
NHKの全国ニュースや、Yahooの地方トピあたりで紹介されるかもしれませんね。



スポンサーサイト
  1. 2015/10/18(日) 09:54:01|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:9

五つ子+2

150416_top.jpg
白花カタクリの五つ子。






相変わらず放置中のブログです。
見て下さっている方がいるのかどうかもわかりませんけど
広告は消しておかねば、、、
という自分なりの不文律に従い久々の記事UPです(笑)

三寒四温とはよく言ったもので、今週も不安定な天候が続いていた
こちら福井県奥越地方。

2015年4月16日
雨の止み間の木曜日、お昼休みを利用してバンビラインにカタクリを
見に行ってきました。


150416_1.jpg

「バンビライン」と言うのは、勝山市、勝山駅の裏手にある小さな里山です。
この山はこの時期、たくさんのカタクリの花が咲くことで有名ですが
咲き乱れるピンク色のカタクリに混じって、何万本に一本とも言われる
白花のカタクリが咲くんです。
心無い盗掘などを恐れて、ネットでは場所の公表を控える方も多かったようですが
この白花の存在も、今では周知の事実となるほど有名になりました。

登山道を整備して下さっている方々や、マナーを守って歩いてくれている登山者の
温かい心に守られて、この貴重な白花のカタクリも、こうして毎年同じ場所に
健気に顔を出してくれています。


わたしが最初にこの白花を見たのは、2009年
途中、間があいた年もありましたが、
それからほぼ毎年、この白花が咲く頃合を見計らっては通い続けてきました。

2012年4月20日
2013年4月13日
2014年4月2日




150416_3.jpg

まずは、たまたま通りかかった方にご出演いただき状況のご説明を。
白花が咲くポイントは、毎年同じ場所。
この一角のみ、お花を守るためにこうしてロープが張られています。





150416_6.jpg

このショットも、この日に撮影した白花ですが
以前はこうしてポツリと一輪だけ咲いていたんです。

それがその後、二輪咲くようになり、さらにその後、三輪になり、、、



そして、な、なんと!




150416_4.jpg

今年は五つ子ちゃんですよ!!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ
ひと株まるっと白花って感じなんでしょうか?

雨上がりで、若干傷んでる感があり、
まだ太陽の日差しが弱かったせいかクルクル加減もイマイチでしたが
5本が咲き揃うタイミングに見られて良かったです。





150416_2.jpg

んで、
さらに驚くべきことに、その周辺にほかにも二輪の白花があり
この一角にはトータル7本の白花が咲いているというミラクル。

何万本に一本とか言われている貴重なお花が
この一角に7本てスゴクね?
こうなると来年がまた楽しみだわー。





150416_5.jpg

短い昼休みに、だだだーっと駆け登って写真をバシャバシャっと撮り
またどどどーっと駆け下りるわけで、結構ハードなのよ(笑)
第一展望台までしか上がっていないので、上の状況はわかりませんが
バンビラインのカタクリは、今一番良いときなんじゃないでしょうか?

見下ろしているのは奥越の桜の名所、弁天河原。
今週はほぼ毎日、お昼休みは会社を抜け出して
桜の木の下に車を停めて、お花見しながらお弁当を食べていました。
でももう桜も終わり。

そしていよいよ、山菜が顔を出し始めました。
今年はあの人たちが、遥々山菜採りにやって来るそうよ。楽しくなりそう!


  1. 2015/04/18(土) 13:19:42|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:6

嵐のキャンプ

141102_top.jpg
この後、悲劇が・・・(笑)






またも悪天候に見舞われたこの三連休でしたが
我ら福井チームは日月と一泊で、雨の中でのキャンプを楽しんできました。
アウトドアでの遊びとはいえ、そのほとんどはタープの下での宴会がメインに
なるキャンプは、多少の雨でもまぁそれはそれで楽しめるものです。
というわけで、覚悟の上で臨んだ雨中のキャンプではありましたが
我々の想像を上回る猛烈な暴風雨に見舞われ、現場はとんでもないことに!(笑)
でもそこはほれ、基本山ヤ集団ですから気持ち的余裕も装備も対処も慣れたもの。
後々の話のネタとしては非常にオイシく、却って記憶に残るイベントとなったに
違いありません。

メンバーはいつものヨウメイファミリーと、モッチー父息に、ハラヘッ太ファミリー。
大人6名に子供5名の総勢11名。
数年前、福井にヨメに来たとき福井にまったく知り合いのいなかったわたしが、
福井の仲間たちと今こうして楽しんでいるということに改めて感慨もひとしおです。



141102_1.jpg

141102_2.jpg

141102_4.jpg

場所は我が家からもほど近い、永平寺町にある浄法寺山青少年旅行村。
永平寺町が管理する公共の施設なので利用料は格安で
施設は古めながらもとても綺麗で管理が行き届いています。

現地に着いて早々、降り出す前にと急いでテントやらタープやらの設営を
済ませると同時にポツポツと雨が・・・
ギリギリセーフ!とホッとしたのも束の間、見る見る間に雨足が強くなり
あっという間に凄まじい暴風雨に。
タープは天井に水が溜まり使い物にならない状況。
吹き込む雨で足元はおろかイスもテーブルもグチャグチャ。
おまけに我が家のテントが強風に煽られ転倒、中に入れてあった衣類や
シュラフがビッチョビチョ!(涙)




141102_3.jpg

せっかく設営したけど結局それらはすべて使用を諦め、
急遽屋根のある炊事場に民族大移動と相成りました。
とても広く綺麗な炊事場で、流しや調理台が便利で結果的にはとても快適でした。





141102_5.jpg

テントも使い物にならなくなり、宿泊は避難小屋を使用させて頂きとても助かりました。
広くて立派な避難小屋、実は事前に管理人さんから、なにかあったら使用して構わない
と、許可をいただいていたのでした。

炊事場に移動してからは快適で、何事もなく予定通りに進行。
いつものごとく2台の薪ストーブがフル稼働で暖はバッチリ。
こんな天気ですから広いキャンプ場は貸切で、周りを気にすることなく
夜が更けるのも忘れ日付が変わっても尚、宴会を楽しみましたよ。
おでんにとんちゃん焼きにと、調理に奮闘してくれたワリエさん@ヨウメイヨメですが
残念ながらこんな状況ゆえ、料理の写真を撮ってる余裕はありませんでしたorz
ってか、水没の危機でカメラは車中に避難したため降雨後の写真は一枚もありません。
ちなみにわたしは、ヨウメイ家が用意してくれた食材と、大野上庄里芋で
芋煮汁を作っただけでお茶を濁しました。すまぬw





---
こんな風にたくさんの子供たちに囲まれて過ごすなんてことは滅多にないこと。
本当に賑やかな夜で新鮮でした。
それにしても子供たちは強いわ。
悪天候なんてものともせず、とても楽しそうに過ごしている姿は頼もしくさえもあり
このキャンプがいい思い出として残ってくれたなら、親たちはそれが一番嬉しいこと
なのかな、、、とも思えました。
また一緒にキャンプしようねー!と、最後はしっかり約束をして別れました。
そうそう、モッチーとハラヘッ太さん、これからの山スキー(!?)のほうもヨロシクです♪


メンバー間の取りまとめから施設の手配、買い出しから当日の調理全般まで
ヨウメイ夫婦にすべてオンブにダッコで大変お世話になりました。
仕事が繁忙期に突入したわたしには心身ともにあまり余裕がなくて
今回はほんとに役立たずで申し訳ないばかり・・・(汗)
貧乏性ゆえいつも欲張ってバタバタと動き回ってることが多いけど
こうしてのんびりまったり過ごすキャンプも悪くないねーw

最後に、
この悪天候はわたしのせいかもしれないということをここに懺悔します。
今年のわたしはほんとに、ダメよ~ダメダメ。



  1. 2014/11/03(月) 22:22:33|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:6

うれしい知らせ。

140826_top.jpg
2013年5月廃業した 鳩ヶ湯温泉 鳩ヶ湯旅館






このブログでもこのとき記事にしたように、大野市上打波に建つ鳩ヶ湯旅館が、
ご主人の急逝により、昨年5月、100年の歴史に幕を閉じました。
ご遺族には、跡を継がれる方がいらっしゃらないとのことで
それ以来、この宿の灯りは消えました。

再開の目処が立たぬなら、いつかは取り壊されてしまうのでしょうか。
とても趣のあるこの建物の行方が気になり、その後も幾度となく
この道を通るたびに、どうなるのかしら?と思っていたのですが・・・
つい先日、思いがけないニュースが飛び込んできたのです。



---

140826_1.jpg

今にも雨が降り出しそうな日曜日。
わたしが新しく買った遊び道具(そのギアの話はまた後日)の使い心地を
チェックしようと、良いポイントを求めて打波に出かけました。





140826_2.jpg
上打波には、今でも住んでいる方がいます。(冬季は里へおりています)


来たついでに、鳩ヶ湯の様子もチェック!
春先のことだったか、、、相方が、仕事関係のとあるスジから聞いていた噂の
真相が、つい最近になって、ようやく明るみになったのです。

鳩ヶ湯旅館、再開が決まったようです!!






140826_3.jpg

岐阜県の精密機械加工・設計製作の豊実精工(ほうじつせいこう)という
会社が買い取り、来年5月の本格オープンを目指し
現在改修などを進めているそうです。
準備が間に合えば、今秋の紅葉シーズンに合わせ、日帰りの温泉利用も
検討中とのこと。


ソース:
豊実精工株式会社 Facebook
福井新聞 Online





140826_4.jpg

140826_5.jpg

この日は、関係者の姿はなく、相変わらずひっそりとしていました。
運び出されたらしい厨房用品や、資材の残骸などがそのままで
ほんとに再開されるのか、なんだかちょっとまだまだ信じられない感じでしたが、
プロジェクトは確実に動き始めているようではありますから
あの鳩ヶ湯の雰囲気をそのままに残しつつ、より過ごし安い宿となることを
期待しつつ、再開の日を楽しみに待ちたいと思います。

やっぱりね・・・
登山者のためにも、アングラーのためにも、
鳩ヶ湯は、なくてはならない憩いの場ですから。



  1. 2014/08/26(火) 23:29:45|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:2

越前大野 まちなかポタ

140511_14.jpg
街ポタなう@大野市六間通り






日曜日。
今日は素晴らしいお天気で、さすがのわたしもそろそろ太陽を
浴びたくなってきた。
相変わらず大工仕事に夢中の相方は、誘ってもつれない返事(笑)。
洗濯物と布団を取り込んで、夕食の下準備も済ませたら
ひとりで散歩に出かけてみよう!

山に行かずに早5ヶ月!・・・運動不足解消にはもってこいだけど
お天気がイマイチだったり、残業になりそうだったりで
なかなか通勤には使えずにいる自転車に、乗ってみることにする。



とりあえず行き先は、越前大野城。
確か最後に登ったのは、昨年の厳冬期(笑)。

140511_1.jpg

少し前なら、桜が美しかったはず。
でも今はもう、すっかり萌黄色。
ながーい階段が続いてますが、上までスロープが整備されているのです。
本当は、自転車でヒルクライムするつもりで来たのだけれど
下から見上げる急登に、迷った挙句に諦めました(笑)





140511_2.jpg

140511_3.jpg

とても良いお天気なので、久しぶりに天守閣に登ってみることにします。@200円
残念ながらお城の中は撮影不可ですが
天守閣から眺める奥越前大野の景色をどうぞ! それにしても、360度、山、です。





140511_top.jpg
荒島岳方向(荒島岳、本日山開き)


140511_4.jpg
六呂師高原方向


140511_5.jpg
右、こんもりお山は飯降山


お山の上で飲もうと保冷剤でくるんだビール(ノンアル@自転車も
飲酒は違法ですw)をザックに潜ませていたわけですが、
天守閣の上は風が冷たくしばらくいたら汗冷えし、
なんとなく飲むタイミングを逸しました。

ところでこの、越前大野城。
実は最近、面白い話題がありまして・・・
かの、兵庫県朝来市の国史跡「竹田城跡」に続く天空の城として
大野の美しい景色をPRしようという動きがあります。



※有志らが作る「ラピュタの会」サイトより画像を拝借しています。
140511_15.jpg

題して「奥越のマチュピチュ」。
まぁ実際は、こんな条件、なかなかないんですけどね(爆)




さて。
思いのほか気持ち良く、気分が乗ってきたので
このまま街中に足を伸ばしてみることにしました。
ぐるぐるといろいろ走ったのですが、長くなるので今回はザックリと。

140511_6.jpg

140511_9.jpg

140511_7.jpg
水を汲んで持ち帰る方がたくさんいます。

「御清水」
”おしょうず”と読みますよ。
街のいたるところで、こうして湧水が湧いています。
大野はお水が美味しいことで有名で
その水を使った、酒、味噌、醤油、酢、、、などが名産品。





140511_10.jpg

140511_11.jpg

「義景公園」
同じく湧水が湧いている公園。
水琴窟がありました。




140511_13.jpg

140511_12.jpg

石畳の道と味のあるお店が立ち並ぶ、朝市で有名な「七間通り」。
写真は、「花垣」というお酒を造る南部酒造場
どうやらこの土日は、年に一度の蔵開放があったようです。
見てみたかったな・・・残念。



普段は車で走り抜けてしまったり、車の入りづらい小道だったりと
地元にいながらなかなかゆっくり見ることのない場所を
久々にのんびりと見ることが出来ました。
グルグルと走り回っても、あっという間の一時間半ほどのプチトリップでした。
ま、小さい街ですから。




---
ところでプチトリップといへば、、、
先日、福井県の魅力的な場所を紹介する福井県観光PVが公開されました。
地元坂井市出身 元モー娘の高橋愛ちゃんが出演し、
同市出身の映像作家、清水康彦さん(AKB48らのMVを手掛ける若手作家)が
手がける作品です。
それは美しい福井県が表現されていて、福井県民のわたくしも
思わず鳥肌が立つような素晴らしい映像になっています。
もちろん、我が大野の観光名所もいろいろ紹介されておりますよ。

福井ってとってもマイナーだけど、実はこんなところなんです!(笑)







  1. 2014/05/11(日) 23:51:06|
  2. 田舎の風景
  3. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。